• HOME
  • 助成金申請の流れ

助成金申請の流れ

助成金が申請できるかの診断

電話.jpg 人の雇用にまつわり申請できる助成金や奨励金は現在50以上あります。
その中でもお客様が受給できる可能性のある助成金に関して当事務所の社労士およびスタッフが丁寧にアドバイスさせていただきます。
まずは、お気軽にお問合せ下さい。

申請書の作成と提出

sydt_0069.jpg お客様にとって負担になる申請書作成など、面倒な手続きは一切ございません。
お客様は、普段どおりに仕事をし通常の労務管理を行うだけです。
当事務所が助成金の申請に必要な書類を作成して、所定の行政機関窓口に申請代行いたします。 もちろん助成金窓口との折衝もいたします。
一番のメリットは、お客様の大切な時間を、助成金以外の本業に専念出来ることです。

行政機関による申請の審査

sydt_0102.jpg 申請した書類に関して、行政機関で審査が行なわれます。
また、その際に追加の書類を行政機関から要求されることもございます。その場合は、お客様と再度ご相談させて頂きます。

助成金受給の可否

sydt_0091.jpg 助成金申請審査が通ると「助成金支給決定通知書」が送付され、その後、指定口座に助成金が振り込まれます。
  • ※行政担当者が訪問調査することがあります。そのような場合でも、調査の立ち合いや受け答えなどのサポートもさせていただきます。
  • ※行政担当者から従業員に直接、電話での実態確認が行われることがあります。嘘偽りがあったときは、詐欺罪で逮捕されることもあります。貴社が、普段から何を行うべきなのか、どのように企業運営をしていけばよいのかなどを、関与先の経営者様に教えます。
  • ※助成金・奨励金の種類によっては、受給後に会計検査院による検査が行なわれる場合があり、不正受給と判断されると、助成金を返還しなければなりません。 助成金受給の前提としてその場しのぎでなく、受給後も関係書類や会計帳簿等を一定期間保管しておくことが必要となります。

ImgTop13.jpg

ImgTop14.jpg

ImgTop15.jpg

ImgTop7.jpg

sydt_0070.jpg

Copyright (C) 2012 特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所 All Rights Reserved.